新刊:『わたしはよろこんで 歳をとりたい』 著:イェルク・ツィンク 訳:眞壁伍郎
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

新刊:『わたしはよろこんで 歳をとりたい』 著:イェルク・ツィンク 訳:眞壁伍郎

¥1,320 税込

送料についてはこちら

出版社:こぐま社 2019年発行 5刷 サイズ:A5変型(19.5×14cm) <内容紹介>出版社HPより 65歳以上が人口の1/4を超え、超高齢社会となった日本。2016年に93歳で亡くなった著者のイェルク・ツィンク氏は、ドイツでは有名な神学者であり、牧師でした。宗派や宗教の垣根を越え、やさしい言葉で平和やエコロジーについても訴え続けたツィンク氏の著書は300冊に渡り、累計発行部数は1700万部にものぼります。晩年、老いていく自分と向き合い、老いから死への道程を心穏やかに迎えることについて、何をどうとらえたらよいのかを、詩的な表現と美しい写真でつづります。